google-site-verification: google3214c9aa85b91a65.html リップルモーターサイクル 静岡ハーレーカスタム屋の日常 google-site-verification: google3214c9aa85b91a65.html

スポンサーサイト

0
    • 2016.10.04 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    SS SHOVEL SOFTAIL CHOPPER

    0

      またお逢いしましたね。

       

      ご無沙汰しております。

      先日、8か月ほど放置しまくった

      このブログの閲覧数カウンターをみましたら

      毎日結構な人がまだ覗いてくださってまして。

       

      反省して頻繁なUPを心がけますと

      定型文な冒頭のごあいさつで御座居□。

       

      さて日本の今年の夏なんてモンは大層な暑さでございました。

       

      我々が武装戦線だったころは

      夏が単車のハイシーズンだったんですが

      昨今は短い春や秋が最も疾走りやすいっつー

      逆ふしぎなの島のフローネ状態。

       

      「涼しくなったら長シャリでも喰べに走りましょうね」が

      免罪符の夏虫冬草でございます。

       

      今回のお単車は結構前に完成してますが

      暑い時期はほぼ動かない寒冷季限定の

      しろくまくんの様な単車でございます。

       

      オーナーのM様も暑い時期は

      クーラー19℃の部屋でヒンヤリしておられるため

      ほぼほぼ目撃例がございません。

       

      そんなM様の単車はSANTEEのソフテイルをちょいといじって

      1570ccショベルヘッドと6速ミッションを搭載してあります。

       

      外装は艶無のガンメタリックに

      カーボンのレーシングライン的なものを描いてあります。

       

      マフラーはサンダーヘッダーを加工しまして

      短めのちょい上がりに。

      スイングアームは

      オーダーしてから納品されるまでに

      干支が一回りするといわれたJMC。

       

      ホイールはKOSMAN、Rタイヤは200の18インチ。

      昨今の和太鼓の様なイカツすぎる

      ラティーナサイズではございませんが

      程よいヒップのボリューム感が男心をくすぐります。

       

      Rフェンダー、ストラット、タイヤのオフセット等

      ミリ単位でオーダーしていただき、

      ぶん殴られ涙しながら慎重に作業したあの日も

      今となっては素敵な思い出でございます。

       

      スプロケットはMさんが黒い人脈を駆使して

      あっちゅう間に制作してこられた一品モノ。

       

      プリモのセル付きオープンベルト3”ミッドコン加工に

      VPクラッチ、Mさん加工クラッチカバー一式。

      レンコンの様なドリルドカバーが高速で回るので

      フードプロセッサーの様でかなり危ない。

       

      ガソリンタンクはFXEのやつをフラッシュマウントにして

      スピードと回転計を埋設しました。

      もちろん搭乗中は1个盡えません。言うまでもないですな。

       

      ハンドルは切ったりくっ付けたりと

      忙しかったスワローバー。

      スワローをインナースロットルにしたのって

      そーいや見たことないかも。

      2センチ位しかケーブル隠れないからか?(涙目)

       

      タンクのサイドビュー。すなわち横から見たトコロ。

      コンプライアンスは法令順守、リテラシーは活用能力、

      デモクラシーは民主制。

       

      正しい日本語。判りやすくて暮ラシイー。

      ルーじゃないんだから何でも舶来語にするのは止めましょうよ。

      トーンダウンするんで。

       

      ロゴはもちろんイングリッシュです。(キリッ)

       

      シートは4回目の張替。シックな見た目だが

      座るとクセになるトコにチクチクとスタッドを配置。

       

      東本センセの言うところのとは異なる種類の

      ライダース・ハイを堪能できます。

       

      フロントフォークはセリアーニを2”ローダウン。

      トリプルツリーはワンオフでありんす。

      KOSMANは華奢で丈夫。うちのワイフと真逆だ。

       

      S&SからHSRにしてまたS&S。

      エアクリーナやサポートも贅沢に毎回新調。

       

      うちの子の教育費にサクッとなっております。

      ご馳走様で〜す¥チャリーン¥

       

      今回の模様替えプロジェクトで追加されたチンスポ。

      10年ぶりくらいにお褒めの言葉を頂きました。

       

      その辺にあった鉄板の端っこでなんとなく制作。

      レギュレータとETCをしまってあります。

       

      店を初めてすぐから公私にわたってお世話していただいてるMさん。

      いつもありがとうございます。

       

      だいぶ暑さも和らいできたのでゾロゾロと

      おツーリングに行きましょう。

      深酒ものみたいですし。

       

       

      おあとがよろしいようで。ボン・ボヤージ。

       

       

      〜販売車両ストックリスト〜

      ☆1948 FL (売れそうで売れない可愛い車)

      ☆リジッドショベル (セルつけようかしら。)

       

      ☆今年はぼちぼち売れて在庫が薄い。いいの仕入れます。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      2005y XL1200C 単車は笑顔で。

      0
        またお逢いしましたね。

        毎日寒い日が続きます。

        家にこもって一晩中ゲームなんぞをやって
        目の白い所が真っ赤になったりしてませんか。

        目の白い所が真っ赤なリップル1號で御座います。

        さて今日もスポーツスターのご紹介。
        県西部のH君のお単車でありんす。

        リジッドフレームからの乗り換えで
        オーダー頂いたんですが、
        やはりリジッドサス… 中毒性があるんでしょう。

        2005年のラバーマウントスポーツ。
        10年経つバイクなんすが
        ちっとハーレーに携わってるオイラからすると
        超新しいバイクねって印象は否めないでしょう。

        時折スポーツスター感を残したカスタム〜とか聞くが
        スポーツスター感を消すカスタムってまあまあ難しいかも。
        強いインパクトのバイクだもの。
        かなりなんかしてもスポーツスターだもの。当たり前か。

        今回のH君のは前に出すぎないが主張はちゃんとしますってな
        大人力を感じる仕上がりとなっております。


        うーんやっぱりリジッド棒!!
        乗り換えの動機は乗りにくいとかじゃなかったかしら…

        タイヤが付いた乗り物の歴史で画期的な発明のサスペンション君。
        それを21世紀に取っ払うドMの皆様のおかげでワタシ生活してます。

        大人の卑猥じゃないオモチャなんで
        本人が良ければ何でも良いでしょう。

        下側に二本出てあんまし目立たない黒いヤツっつうご依頼で
        制作したノーマルっぽいイキフンのマフラー。

        商品名は
        『音はわりかし静かなんで近所の人から
        「あそこんちの子は昔からしょんないね」とか
        言われず生活を営むことができるぜマフラー』っす。


        『ちっと雨でも降れば
        子供のころ大好きだった泥遊びを
        幼き日の郷愁と共に否応なしに
        思い出せるRフェンダー』と銘打った
        Rフェンダーも標準装備。


        タンクはオーナー様が以前ショベルに付けてた
        友達に塗ってもらった友情タンク。このバイクにも似合ってる。

        ハンドルは結果三輪車みたいになってしまったワンオフバー。
        純正ナローフォークにもきれいにマッチしますし
        兎に角乗りやすいと勝手に思ってますが…どうなんでしょう。
        H君、また教えてね。


        メーター、インジケータ、コイル、キーシリンダを
        オールインしたエンジンハンガー。

        高枝切ハサミのオマケ並みにいろんな物がついております。
        省スペースでスマートですし配線処理も容易。

        「そんなトコに付けて見にくくないの?」などと
        よく聞かれますが 見やすいはずがありません。見にくいです。


        なんなら乗りにくそうなバイクだねと聞こえてきそうですが
        いいでしょうしいいでしょうよ。

        コレはフツーコウだろって決めてかかると疲れるし
        疲れるとヤナオトナになっちゃうよっ
        アルシンドになっちゃうよっつー
        別に誰かにdisられたわけじゃないのに
        達観ぶったお噺をしたかっただけでしたとさ。

        今回のオーナーのH君みたいに爽やかな笑顔で
        自分の好きな単車に乗る人が一人でも増えますように。

        うん、いい笑顔。



        リップル2號……





        さて今宵も遠方からお客さんが見えたので宴会でーす。

        ボン・ボヤージ。。。。


        〜販売車両ストックリスト〜

        ☆1948 FL

        ☆リジッドショベル

        ☆2004 FLHT (SOLD!SUNX!!)

        もうすぐ春だし具合の良いの仕入れなきゃ♡




























         

        年末年始休業のお知らせ。

        0
          またお逢いしましたね。

          本日は仕事納めにございます。
          近所の皆さんと近所をおツーリングして解散。で忘年会。




          新年は五日の火曜日より
          通常営業とさせて頂きます。

          皆さま今年も大変お世話になりました。
          来年もよろしくお願い申し上げます。

          では良いお年を!!!
          ボン・ボヤージ。。。







           

          「このバイク モサっとしてるね」 と君が言うから 十二月十八日はテツヤ記念日

          0
            またお逢いしましたね。

            慌ただしい師走 
            皆さま如何おすごしでしょうか。

            絶え間なく続く紛争や深刻な環境問題、
            米利上げからの世界経済の動向を
            憂いて久しい昨今。

            言いすぎましたね。
            自身にまつわる事で気になるは
            肝数値のみ。
            リップルモーターサイクル 増田です。
            ※相方ガッキーさんは
             尿酸値と中性脂肪がやばい。まだ若いのに。クケケ。

            さて本日は
            みんな大好き私も大好きテツヤ兄さん。
            (免罪符。僕の5コ上、怖いときある。)

            消力(シャオリー)ショベルリジッド。

            シートが完成してくっつけたお祝いに
            テツヤ兄さんの単車紹介、
            俵万智さんサラダ記念日風に行ってみましょう。

            題して
            「三段シートが咲きました」という書きだしで
                ふいに手紙を書きたくなりぬ(『テツヤ記念日』)


             
            「壊れそうだね」と話しかければ
            「壊れそうだね」と答える人のいるあたたかさ(『テツヤ記念日』)



            B級でいいのと歌う歌手がいて
            言ってくれるじゃないのと思う(『テツヤ記念日』)



            今日までに私がねじった棒なんて
            どうでもいいよというような海(『テツヤ記念日』)



            いつもより一分早くガス欠する
            一分君のこと考える(『テツヤ記念日』)



            不燃焼ガスの香をほのぼのとたてながら
            微分積分子らは解きおり(『テツヤ記念日』)



            たっぷりと君に抱かれているような
            三段シートくっつけて冬になる(『テツヤ記念日』)



            エンストする エンストしない
            花びらの数だけ愛があればいいのに(『テツヤ記念日』)     



            母の住む国から降ってくる雪のような淋しさ 
                       リップルにいる(『テツヤ記念日』)



            たぶんそろそろ怒りそうなので
            この辺にしておきましょう。

            テツヤさんのよくわからない
            不思議なこだわり満載の単車。

            ご本人は良く自嘲気味に
            「俺のはリップルっぽくないバイクだから」
                  と言います。 

            そんな氏に僕は笑顔でいつもこう応えます。

            「おっしゃるとおりです」


            おあとがよろしいようで。

            親は子を育ててきたと言うけれどボン・ボヤージ。。。



            〜販売車両ストックリスト〜

            ☆1948 FL

            ☆リジッドショベル

            ☆CBR1000RR  NEW!! (私の。) 

            ☆なんか仕入れないと。


















             

            Sportster Custom Book お取材の巻

            0
              またお逢いしましたね。

              昨日から静岡も一気に寒くなりました。
              今日なんて日はサクッと帰っておでんで
              いっぺえやりたいもんです。

              でも帰れないので勤しみます。

              さて本日はお取材。
              H君、M君ご快諾ありがとうございます!
              お借りしますね。

              2005年の1200C(緑)と2001年のXLH883(青)。
              どちらも人気のある愛くるしい単車でございます。


              撮って書けるUさん。
              撮影に真剣で気付かれて無いが
              ちょいちょい大きめのトラックにはねられそうだ。
              次回は飯行きましょうです。


              ガンガン車が通る横でバシバシshootして頂きます。
              やはりはねられそう。
              近所にどっかいい撮影場所ないかしら。


              うちの餓鬼男もノリノリ。
              頭の中はパチスロ花の慶次の
              サウンドが鳴り響いているダメ人間。
              遊んでないでさっさと仕事すればいいと思う。


              単車の詳細は書店にて
              ご購入のうえお読み頂ければ
              我々はもとより本屋さんや
              出版に携わる全ての人や
              伐採され紙になった木とかも幸いです。

              Uさん、寒い中ありがとうございました!
              道中お気をつけて!

              ではお仕事します。

              ボン・ボヤージ。。。


              〜販売車両ストックリスト〜

              ☆1948 FL

              ☆リジッドショベル 近日画像UPします。

              ☆1993 FLSTC

              ☆なんか仕入れないと。


















               

              商品を販売する心得 番外編

              0
                 またお逢いしましたね。

                すっかり秋らしくなり
                単車でお見えになる方が多い一日でした。

                さて、先だっての
                ブログの最後のストックリストに
                名を連ねたGSX1300ハヤブサ、
                まさかのお方が購入してくださいました。

                ワタクシ増田を知り尽くした
                常連さんなので
                禁断の営業テクニックを駆使して
                ご決断いただきました。

                では一部始終をどうぞ。



                常連さん
                「お、値札つけたんだね。欲しいな、あーいうのも」

                マスダ
                「ちっと乗ってみます?」

                常連さん
                「乗るだけならね。」

                普段振動のきっつい単車乗ってらっしゃるので
                大変快適だったようです。

                「でも今すぐは無理だな、金も置く場所も無いし。
                 欲しいけど。」

                マスダ
                       「え?」



                マスダ
                「とりあえずご自宅に伺いますよ。今すぐ。」





                常連さん
                「すぐは無理っていってるじゃん!」



                マスダ
                「でも持って来ちゃいましたしね。」



                常連さん
                「だから置く場所ねーっていってんだろ!」



                マスダ
                「じゃあ置く場所作りますよ。」





                常連さん、YJ、マスダ
                「ガレージそうじしたらちゃんと入ったね。」

                「やればできるね。」

                「一人一人が頑張った結果だね。」

                「もう返せないのかな?」

                「流れ的に無理っぽいですね。」

                「すぐブログにアップしちゃいますしね。」



                常連Nさん。
                気持ちの良い取引ができて嬉しい限りです。

                ご成約有り難う御座いました。

                後日請求書をお持ちしますので
                お金と住民票の準備をお願いしますね。

                澄み切った秋の空のように
                清々しい気持ちでいっぱいのマスダで御座います。

                当然一般のお客様には
                ご相談のうえご希望の車両を
                ご用意させていただいております。



                ボン・ボヤージ。。



                ストックリスト

                ☆艶消し黒 GSX-1300 (超SOLD!!)

                ☆1948FL 

                ☆1993FLSTC 

                ☆公認リジッドショベル (カスタム多数) 












                2001y XLH883

                0
                   またお逢いしましたね。

                  昨年末から実に10ヶ月ぶりの更新。
                  FBに傾倒し恥ずかしいかぎり。

                  各方面から生暖かく叱られて
                  完成したお客様の車両や
                  お業務的なお知らせはコツコツとUPしようと
                  決めた増田で御座います。

                  さて久しぶりなんで柔らかめの子をご紹介します。

                  ラバーマウントスポーツが誕生して久しい昨今でも
                  リジッドマウントスポーツの人気はまだまだ続いております。

                  2001年式のXLH883
                  事故をきっかけに入庫いただき作戦開始。

                  モチロン事故引上げ、お見積から保険屋さんとの作戦会議、
                  施工まで一貫してお任せください。

                  今回も保険金額の範囲内なのでお財布にも無害。
                  単車にゃ全く興味がないどころか
                  常日頃「売ればいいのに。」と思っている奥様も
                  微笑んでビールを注いでくれる夢のカスタムプラン。

                  では共に参りましょう。

                  昨今こういうちっとイジったのが好きな人、多い気がする。
                  つうても以前の面影は皆無。

                  わりかしボリューミーなサイレンサーは
                  見た目に反してジェントルメンなサウンド。


                  足回りやマフラーなんかをずんぐりさせて重厚感を表現した次第に御座います。


                  まだまだサイドナンバーとちっこいRフェンダー教の教えは健在。
                  今年もいっぱい施工させて頂いとります。


                  ナロースポタンにプルバックハンドル。
                  フロントにカゴを付けたくなるママチャリ感がたまらない。




                  特別気負わなくても空いた時間にサラッと乗れるパパの大きいオモチャ。

                  そんな感じにちょっとずつ変化している昨今のチョッパーシーンに
                  馴染む家族にもご近所にも優しい車両ができましたなと
                  勝手に思う次第で御座います。



                  妊娠して出産する期間ぐらい放置した当ブログを
                  チョイチョイ見に来ていただいてる方のためにも
                  単車ネタや時事通信などもうちっとマメに更新する次第で御座います。

                  ボン・ボヤージ。。。


                  ストックリスト

                  ☆1948FL 

                  ☆1993FLSTC 

                  ☆公認リジッドショベル (カスタム多数) 

                  ☆艶消し黒 GSX-1300 (俗に言うハヤブサ) 














                  今年も有り難う御座いました。冬季休業のお知らせです。

                  0
                     またお逢いしましたね。

                    今年も大変お世話になりました。

                    相方餓鬼さん共々厚く御礼申し上げます。

                    さて冬期休業のお知らせです。



                    12/31から新年1/5までお休みとさせて頂き
                    1/6㈫より通常営業とさせて頂きます。

                    誠に勝手乍 ご了承くださいませ。

                    最後画像を。

                    本日はあちきも地元焼津のクラブの
                    ツーリングに参加させてもらいました。
                    事故もトラブルも無く一年の締めくくりに相応しい
                    寒いながらも穏やかなRUNでした。

                    参加された20人余名の暴走族のみなさん、お疲れ様でした。





                    来年もリップルモーターサイクルは皆様の
                    オートバイライフのお手伝いをモットーに
                    頑張りますので叱咤激励の程宜しくお願い申しあげます。

                    今年最後のブログ、拝見頂き感謝します。

                    よいお年をお迎えください!

                    ボン・ボヤージ。。。。。。。。。










                    SS PAN CHOPPER 敬天愛人號

                    0
                       またお逢いしましたね。

                      今年も数日で終わりでございますわね。

                      良いこともそうでないこともありましたが
                      新年に向けて気持ちを一新する次第でありんす。

                      お客様をはじめ業界関係者の皆様、
                      お世話になった方々にこの場を借りて
                      厚く御礼申し上げます。


                      さて、久しぶり且つ今年最後であろうブログは
                      これまた久しぶりなお客様バイクのご紹介で。

                      水守の不動様と呼ばれて久しいチャンヤギの
                      リジッドパンチョッパーでサクサク参ります。

                      鹿児島出身といって過言ではない氏の
                      薩摩愛に満ち充ちた、
                      F21、R19の近年最もソイホーな単車ができやした。

                      人よりちょっとだけ体格に恵まれたオーナーに
                      ピッタリなボリショイチョッパー。

                      1557CC、6速エボミッションのセットアップは
                      オーナーをジェットストリームに誘うことでしょう。


                      H型のリムで編んだRホイルに
                      ガッツリくっついてるロレックスみたいなヤーツは
                      カスタムテックの油圧ドラム。

                      ちゃんと止まるが制動力とお値段は見合っていないといえよう。

                      ちっこいバイクとか普通に買えるぞ。


                      リアビュー。ろくにガソリンが入らないほどナロードした
                      燃料タンクが大きく見えるほど全体的に華奢。

                      オーナーの意向に忠実に沿ったカスタムだが
                      良くない事が起こりそうな気もしなくはない。


                      タイヤは前後とも古めかしいデザインのヤツ。
                      イキフン重視の皆さんには
                      こぞって装着していただいておりますが、
                      私は自分の単車にはチョイスしないでしょう。

                      だって滑るとやだもの。

                      これはやむなくサイドナンバーに。
                      だってRフェンダーに付けれないもの。


                      最近ガーさんが新しいクライアントの為に購入した
                      散弾銃のようなマフラー。(ローカルネタ)

                      見栄えは素敵だが常に火傷に向き合う慎重さを
                      求められる手作りマフラーだ。

                      油圧スーサイドクラッチを切って操作するのは
                      屋久杉(樹齢1000年以上の名を許された修羅)
                      の玉をうちの旋盤で加工した
                      生暖かいぬくもりを感じるハンドシフト。


                      ポッポ屋のオーナーがこだわり抜いた、
                      九州をテリトリーとする七つ星っちゅう寝台列車と
                      同じカラーでペイントしました。

                      ポップアップ式のタンクキャップの下に
                      意味なく埋まっているのは薩摩焼の
                      シャレコウベのボタンをちっと加工したもの。

                      先の大戦で軍人さんが粋に軍服を飾ったソレと
                      同じものに御座いますが
                      氏に右傾化の向きは今の所ありません。たぶん。

                      タンクの下に一際輝くのは
                      ヤギちゃんママんちの家紋。やはりFROM薩摩。


                      圧巻なのは鹿児島から全国のユーザーを魅了する
                      YUHIRO&M DESIGNSさんのペイント。

                      金箔の上にグラフィック化した薩摩切子の
                      デザインを貼り付けるっちゅう
                      愚鈍な私には思いもつかない荒業で
                      チャンヤギの理想を形に。

                      YUHIROさん、
                      何度もまあまあデカイ男が訪ねて
                      さぞ難儀だった事でしょう。

                      この場を借りて御礼申し上げます。

                      http://ymdesign.exblog.jp/21908355/




                      ちょいちょい光り物が好きなチャンヤギが
                      迷わずチョイスしたモトガジェッドのチビメーター。

                      私の独断でハンドルに埋め込んだりました。
                      視認性は良いが…まっ、ライザーの間にあるし
                      鳥居型にしたから折れることは無いと思います。


                      定番の74スプリンガーWITHヘッドライト。
                      骨の様なステーでくっついとります。
                      構造上、常に増締めを怠ってはなりません。


                      サドルシートは静岡市の某シート屋の部長が
                      老体に鞭打って制作してくれました。
                      部長はみかんや飴をくれるから好きだ。

                      オイルタンクは島津の家紋を七つ星で囲った
                      ミックスフライ定食八木盛りのような豪華さ。


                      この細い単車を転がす水守の不動様、
                      チョイチョイブログにも登場してるけど
                      一体どんな人なの?どんくらい大きいの?ってな
                      全国のお声に今回のブログでお答えしたく思います。

                      御本人、晒し者になるのはまあまあ嫌そうでしたが
                      記念なんで構わずUPしやす。
                      目線も隠しません。一緒に写ってる人も隠しません。

                      温厚で行動派、クレバーながら可愛さも併せ持つ
                      ありのままの八木ちゃんを美味しく召し上がってください。

                      画像も多いし、閲覧が重たいかもですが
                      氏の大きさ重さに起因しているわけでは御座いません。


                      心の準備は良いでしょうか?

                      制作過程や美味しそうなのを余すこと無く行ってみましょう。




























































                      …どうです?コツコツ撮り貯めた画像群、
                      かなりお腹いっぱいですな。
                      ほうっておけば天国への階段も食べてしまうことでしょう。


                      食欲も好奇心も旺盛な八木ちゃんの
                      バイクライフが愉快なお仲間と共に
                      いつまでも素敵なものでありますように。



                      ボン・ボヤージ。。。。。



                      ストックリスト

                      ☆1984FLH (SOLD!!)

                      ☆1948FL 

                      ☆1993FLSTC 

                      ☆2002・XL1200S(カスタム多数) (SOLD!!)

                      ☆1999・FXDL(程よいカスタム多数) (SOLD!!)


                      年末にご成約多々いただき有り難う御座います。
                      来年度も皆様にご満足頂ける車両を仕入れますので
                      ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。






























                      過疎ってきたから鯛。

                      0
                         またお逢いしましたね。

                        お盆からブログUPしてませんでした…
                        あまりに放置してまして…過疎ってきました。

                        FBが楽なんでついついサボりがちに。
                        毎回書きますがブログも頑張ります。


                        さて我々は相変わらずコツコツ生きてます。

                        車検に行ったり…


                        単車をお取材して貰ったり…


                        つるきちさんが座ったりしていました。


                        じゃあ約二ヶ月ぶりの記事なんでリハビリを兼ねて魚ネタでも。

                        鯛。

                        そう。皆様も頻繁に御近所さんに頂戴しますよね、本鯛。

                        もらって嬉しいお魚で御座います。感謝。感謝。

                        帰宅して早速さばきます。好きですから。
                        食うのも料理するのも。


                        ウロコっちゅう外装をガシガシ取ったらば
                        一気にヘッドを取り外します。

                        手順は単車の改造と同じに御座います。


                        内臓達を綺麗に取外し洗浄したら入刀。


                        背中側からも入刀。


                        私がこのような作業をすると白い人が
                        徘徊し始めます。

                        嫁に禁じられているがじゃんじゃん食べさせます。
                        美味しいから。体に悪いわけが無い。


                        三枚におろしました。一匹なら速攻っす。


                        切削パーツ群はお吸い物にするので更に分断して水切り。

                        残酷などとは最早誰も言うまいね。食うんだから。
                        人は動物、植物を思うがままに殺害して食べてます。


                        この写真の鯛が残酷って言うんなら
                        シーザーサラダなんかは色んな植物の死骸の
                        寄せ集めって事になりますし…

                        コーヒーとかお茶なんかも。
                        成長これからっちゅう可愛い豆や茶葉を
                        炙って粉々にしてお湯で濾して飲むなんて
                        下衆の極み…なんて誰もいわんでしょう。

                        話がずれましたな。
                        無駄な殺生は無しーの前提で
                        大いなる犠牲の上 気にせず飲み食いしましょう。はい。

                        オブシとメブシに寸断し、肋骨を削ぎとり皮を引きます。
                        ここが大変で嫌だっちゅう人が多いすね。

                        青魚みたいに手でビーッていかないすからね。

                        慣れです。慣れ。


                        後はサクサク好きに切ったらいいですよ。
                        これは明日の子供達の分。


                        ワイフに頼まれた鯛飯用の具材分がこれ。


                        んで遅くに帰宅し孤軍奮闘、
                        家族の明日のおかず制作をコンプリートし、
                        深夜に自分が食べる分がコレ。 少なすぎるぞ。



                        ……なんかおかしくないですかね。人生って。


                        ボン・ボヤージ。。。




                        ストックリスト

                        ☆1984FLH (そのままでもカスタムでもOK) 

                        ☆1948FL 

                        ☆1993FLSTC 

                        ☆2002・XL1200S(カスタム多数) (SOLD!!あzs!)

                        ☆1999・FXDL(程よいカスタム多数) (NEW)





















                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        25262728293031
                        << December 2016 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM